セメント和型・本葺瓦

●瓦の製造プロセス

1.原材料保管

2.ミキサー混練作業
あらかじめ検査済みの砂・セメント・混和済水を計量します。身瓦は強制羽根による傾胴ミキサー、役物瓦はローラーミキサーで混練りします。

3.製造作業
自動定量機で一定量の型詰めしたモルタルを金型に受けて、加圧脱水成型されます。

4.初期養生
養生室に搬入密閉して一昼夜養生いたします。

5.脱形作業
製造順に養生室より取り出して、ヒビ、カゲ等を入念に調べ、良品と不良品に選別してコンテナに積み込み、製造年月日と脱形者名を記入します。

6.製品検査
初期養生後の瓦を験体として取り出し曲げ強度、吸収率、気乾重量、厚さ、寸法等を測定し、JIS規格及び、社内規格の合否を判定します。

7.塗装作業
超耐久性シリコン塗料を身瓦はミニベル型自動静電塗装機にて70ミクロン以上の塗膜を付けます。

8.製品保管
塗装された瓦は、通風の良い大型固定ハウス内に2日以上保管したのち出荷します。
▲和型瓦
▲本葺瓦
セメント和型
セメント本葺瓦

| 社寺仏閣施工例 | セメント和型・本葺瓦 | セラルーフ | ユーロベスト | TOP | HOME |

本社/熊本県玉名郡南関町大字関町119番地/TEL-0968-53-1162 FAX-0968-53-1165
営業所/熊本県菊池郡菊陽町大字辛川651/TEL-096-232-7017 FAX-096-232-6979

Copyright(C)2004 PICT. All rights reserved.