伝統の継承の中で磨きあげられた匠―いぶし瓦。歴史に研ぎ澄まされたフォルムの美しさや、建築修景に映える格調は、いぶし瓦ならではの意匠です。ともすれば古典的イメージのするいぶし瓦も、それぞれの時代においては建築様式を飾る華として、むしろ最新であったのかも知れません。意匠の還流……。現代の多様化する建築の流れの中にあっても、その優れた意匠性は品格と感性により、また本流へと還ります。
建築様式とともに研ぎ澄まされた無駄のないフォルム。デザインが映えるその美しさは、本流の証しです。
数百年にも及ぶその優れた耐久性と実績。家屋を守り続けるその強さは、安心の証しです。
 
格調や耐久性を支える素材の形と種類の多さ。施工性を無限にするその巧さは、技術の証しです。
 
           
山城産業
 
 



本社/熊本県玉名郡南関町大字関町119番地/TEL-0968-53-1162 FAX-0968-53-1165
営業所/熊本県菊池郡菊陽町大字辛川651/TEL-096-232-7017 FAX-096-232-6979

Copyright(C) 山城産業 株式会社. All rights reserved.