防災棟(面土)施工おまけ

DSCF0642.JPG
葺き替え工事の場合、壁際(サイディング、雨切トタン)をそのまま工事する場合がほとんどです。その場合どうしても雨切の高さが取れず熨斗が入らず困る時があります。山城乾式面土を使うと簡単に工事でき雨漏りの心配もありません。瓦工事店の方にも好評で多く使われています。

         
見積無料ですお気軽にお問い合わせ下さい